НИТЬ(ニーチ)は、写真を通して人との繋がりをつくっていこうという交流の場です。
by ni-chi
カテゴリ
全体
◆お知らせ
◆説明書
6年10月 沖縄合宿
6年12月 忘年会・パーティ
7年03月 代々木公園
7年04月 НИТЬ写真展
7年05月 向島
7年06月 東京たてもの園
7年07月 講評会
7年08月 柴又
7年09月 伊豆合宿
7年10月 はなやしき
7年12月 横浜
8年01月 国立科学博物館
8年03月 砧公園
8年07月 写本 vol.3
8年09月 山中湖合宿
8年10月 品川水族館
9年04月 浅草 浜離宮
9年05月 生田緑地バラ苑
9年06月 鉄道博物館
9年09月 写本 vol.4
10年11月 第7回 写真展
写真展来場の様子
11年07月 清水公園BBQ
11年10月 第8回 写真展
12年10月 第9回 写真展
13年02月 浅草・スカイツリー
2013展示準備
2014展示準備
14年10月 第11回写真展
13年10月 第10回写真展
15年11月 第12回写真展
16年10月 第13回写真展
総会
撮影会
合宿
ワークショップ
17年12月 第14回写真展
未分類
お知らせ&メモ
第4回
НИТЬ写真展開催決定!
----------------------
ニーチオフィシャルサイト
----------------------
過去の展示と作品
過去の展示作品・風景
過去の写真撮影会作品
テーマ作品
----------------------

●WIN用画像の
リサイズソフトはコチラ

●MAC用画像の
リサイズソフトはコチラ

最新のコメント
なつかしい〜〜 ところ..
by かいいん at 21:24
Hexerいいでしょ!こ..
by s.ara at 21:05
お疲れ様です。いいパーテ..
by y.yama at 22:17
みた。一番下の月は、ノー..
by かちょー at 03:25
eriさんコメントありが..
by fumie at 23:28
半年間の盲学校での活動、..
by eri at 15:53
若いなって感じ
by uuu at 09:45
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:48
きれいです。全部見てみた..
by nori at 21:47
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:46
初めまして、「太陽ヲ貴方..
by visfoto at 23:31
oharaxさん あり..
by sae at 13:07
クールな写真たち! ..
by oharax at 22:18
これはSLですか? 鉄..
by 87 at 22:09
この下の写真いいですね!..
by 87 at 22:06
金沢さんの写真はじめてみ..
by 沙絵 at 17:55
いやー、なんかありがちな..
by かちょー at 17:45
思わず笑ってしまった。タ..
by 沙絵 at 15:04
沙絵さん原画も、うねぇっ..
by ni-chi at 23:04
小枝さんの下のさくらすご..
by 沙絵 at 18:02
最新の記事
2018/08 二子玉川
at 2018-09-15 12:22
2018/07 浅草
at 2018-07-28 21:03
2018/05 神津島合宿
at 2018-05-19 13:49
2018/4/21(土) 荒..
at 2018-05-01 21:01
2018/3/11(日) 川..
at 2018-03-21 16:27
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 02月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年の写本⑤
一人一冊、写真集をつくる“写本”。

ニーチでは、多数の作家が写本によって
それぞれの世界を表現し、
一堂に会して展示を行ってきました。

2015年「写本Vol.7」における作品概要⑤をご紹介します。


作家名:y.Takehito
作品名:変わったもの、変わらないもの
c0098759_1381921.jpg

c0098759_1382728.jpg

はるか以前に何度も何度も歩いた道を
今、もう一度歩いてみる
古くからの住宅地が新しいマンションになる一方、
残され、時が過ぎた建物も残る

6年間歩いた通学路は、懐かしくもあり、
発見と驚きがあり、寂しくもあった
同級生と恩師に、また会いたくなった

撮影機材:ソニー ILCE-7
製本方法:Photoback


作家名:本谷 貴志
作品名:石と海景
c0098759_1384090.jpg

c0098759_1385326.jpg

内房の海岸は、地層や石の様々な表情を観察できる。
この土地には、石と人間との深い関係がある。
古代、この一帯の石は関東一円の古墳の石室に使われた。
また現在、内陸部には大規模な採石場が多く存在する。
この地層や石は、気の遠くなる歳月の結晶である。
土地の変動や隆起をくり返し、地上に露頭してきた。
そして時に垣間見える人間が残した痕跡がある。
そのような自然の悠久な営みと景観を素描した。

撮影機材:ハッセルブラッド500C/M
製本方法:自家製本、A5判・蛇腹
(印刷用紙)EPSONフォトマット紙
(製本用紙)羊皮紙/古染、みやぎぬ/銀


作家名:Mayuko Shibata
作品名:雨と月曜日に
c0098759_139755.jpg

c0098759_1391972.jpg

ペトリコール
雨の匂いにはこんな名前がついている。
景色の中に雨がまじると
いつもと違う五感が刺激される。
葉っぱが作る美しい水の球や
濡れた地面に映り込む世界は
なんと呼べばいいんだろう。

撮影機材:ソニーNEX5
製本方法:DreamPages


作家名:柴田 智彦
作品名:午後のひかり
c0098759_1392738.jpg

c0098759_1393633.jpg

午後、陽が斜めにさすころ。

ひかりが乱反射する、目の前を包み込むように。

何でもない景色が、表情を持つ気がするのです。

撮影機材:ニコンD7000、ニコンFM
製本方法:Photoback
[PR]
# by ni-chi | 2015-11-24 01:53 | 15年11月 第12回写真展
2015年の写本④
一人一冊、写真集をつくる“写本”。

ニーチでは、多数の作家が写本によって
それぞれの世界を表現し、
一堂に会して展示を行ってきました。

2015年「写本Vol.7」における作品概要④をご紹介します。


作家名:馬場 浩通
作品名:うつろひ
c0098759_1262391.jpg
c0098759_1264180.jpg

季節や時間の流れとともにうつろいゆくもの……
水、雲、花、光と影。
あるいは変わらないもの……
それらを写しとりました。
さまざまな被写体に向き合いながら、
もっともうつろいやすいものは
自分の気持ちかもしれないという思いを持ちました。
ご覧いただき何か心にのこるものがあればさいわいです。 

撮影機材:キヤノンEOS Kiss Digital X、
     富士フイルムX20、オリンパスPEN E-PL2、
     Digital Harinezumi 4.0
製本方法:Photoback


作家名:力石 愛
作品名:空あります
c0098759_1265269.jpg
c0098759_127078.jpg

「空あります」近所の空きテナントの張り紙。
もやもやズンズン歩いてたけど、
アキをソラを読み間違え、思わず空を見上げて、
なんだかすっきりしたことがある。
目の前の景色に、何かの気持ちが重なったとき、
心が躍ったり、胸がきゅうっとなったりして、
気持ちがいろいろ忙しくなる。
そういう時はたいてい、
前に進めているときなのだと思うようにしている。

撮影機材:ミノルタX700、ニコンD90
製本方法:My Book


作家名:mika ando
作品名:silent
c0098759_1271194.jpg
c0098759_1272081.jpg

窮屈で抜け出すとこのできない日常
空を飛ぶことへの憧れ

切り取る世界はとても静かだ

夕方の河川敷、閉店後の飲食店、部屋から見上げる夕日

どこか窮屈で抜け出せない、抜け出したい

撮影機材:ペンタックスQ10
製本方法:My Book


作家名:Kogure Takahiro
作品名:引いては繋がり、交じりあう
c0098759_127376.jpg
c0098759_1274735.jpg

色も温度も曖昧な記憶の羅列
境界線は曖昧で、幾重にも重なって
それはきっかけひとつで、波紋のように広がり続ける

撮影機材:ペンタックスSP
製本方法:Photoback
[PR]
# by ni-chi | 2015-11-24 01:34 | 15年11月 第12回写真展
2015年の写本③
一人一冊、写真集をつくる“写本”。

ニーチでは、
多数の作家が写本によって
それぞれの世界を表現し、
一堂に会して展示を行ってきました。

2015年「写本Vol.7」における作品概要③をご紹介します。


作家名:Keita Hirai
作品名:ナイトウォーカー
c0098759_1115475.jpg
c0098759_1121399.jpg

どちらかと言えば夜行性なので、
太陽が沈んでから写真を撮りに出ることが多い気がします。
気分屋で日によってはすぐに飽きたりもします。
でも、この日は最後まで撮影に没頭し、
いつの間にか終電もなくなり帰れなくなってしまいました。
こんな日もあるかと思いながら歩いた夜を
一冊にまとめました。

撮影機材:ソニーα7
製本方法:Photoback


作家名:寺岡 美貴
作品名:いっぽ、一歩
c0098759_1133542.jpg
c0098759_1134663.jpg

山を登る。
時間をかけて一歩ずつ、自分の足で登っていく。
その、小さな一歩の積み重ねが、
いつか山頂へと繋がっていく。

途中で見た、いくつもの山の表情は、まさに絶景でした。
日常生活では感じられない、
たっぷりの自然に包まれることを実感しました。

どんな事も、途中を楽しみながら、
いっぽ、また一歩と進んでいきたい。

撮影機材:リコーGXR、パナソニックGM5
製本方法:デパ帳


作家名:Yasuhito Shigaki
作品名:The 壁 photography
c0098759_11526100.jpg
c0098759_1154038.jpg

直感を頼りに“ 壁 ”を撮り続けている。
気に入った壁を見つけたら、とりあえず撮る。
ただ単に壁だけを撮る、
壁を背景に人物を撮る、
人の動きのタイミングを見計らって撮る。
黙々とシンプルな空間を探し、
厳選した壁写真を1冊にまとめてみた。

撮影機材:iPhone5s、iPhone6s、iPhone4S、
     富士フイルムX-M1
製本方法:Photoback


作家名:工藤 駿
作品名:HUMAN BODY
c0098759_1141674.jpg
c0098759_1142548.jpg

人体には未だ数多くの神秘さ、
異様さが秘められているのではないだろうか。
本作品は、レントゲンのようなビジュアルと
タイポグラフィでの表現を用いることで、
人体の奥深さや面白さを探るという試みである。
表現は私の主観ではあるが、
その点を含め楽しんで見てもらえればと思う。

撮影機材:キヤノンEOS Kiss X3
製本方法:自家製本
     (紙)アラベール(180㎏) 
     (印刷)シルクスクリーン印刷
[PR]
# by ni-chi | 2015-11-24 01:24 | 15年11月 第12回写真展
2015年の写本②
一人一冊、写真集をつくる“写本”。

ニーチでは、
多数の作家が写本によって
それぞれの世界を表現し、
一堂に会して展示を行ってきました。

2015年「写本Vol.7」における作品概要②をご紹介します。

作家名:稲見隆太郎
作品名:邪推
c0098759_13950.jpg
c0098759_132457.jpg

透明な水に一滴の色を落としてしまえば二度と元の透明さを取り戻すことは出来ない。

撮影機材:コンタックスT2 コンタックスARIA
     リコーオートハーフS
製本方法:Blurb


作家名:ryoko inami
作品名:tokyo room 303
c0098759_133346.jpg
c0098759_134265.jpg

夏になると着る白いシャツの、ミートソースをこぼした
薄いシミの場所を知っている。

冬になるとひっぱり出す黒いコートの、少し毛羽立った
粗い手触りを覚えている。

似た週末があり、同じ季節がやってくる。
それでもなお続いていく私たちの日常。私たちの生活。

撮影機材:ニコンFM2、コンタックスT2、
     富士フイルムX-pro1
製本方法:My Book


作家名:浜本 康介(ダニエル)
作品名:追懐
c0098759_135345.jpg
c0098759_14734.jpg

撮り始めてから8年

もっと撮れば良かったな、と

撮り続けるだろうなと思う

(撮影期間:2007年11月~2015年11月)

撮影機材:ニコンF80、F100、D80、D7000
     フォクトレンダーBESSA-R
     ペンタックスSP-F
     ソニーRX100
製本方法:My Book


作家名:町田 有希
作品名:RAN
c0098759_143250.jpg
c0098759_14465.jpg

玄関を開けるとヒクくらい喜んで私を出迎えてくれた
愛犬のラン。

だけど今はもういない。

家に来た時の写真、練習に撮った写真、
この子には時間が無いんだって焦って撮った写真しかない。
撮り直したいのに撮れない。 
 
でも写本という表現を使って
自分の気持ちを整理できると思った。

撮影機材:富士フイルム写ルンです、Appleiphone5、
     キヤノンEOSKissX4
製本方法:オンラインラボ
[PR]
# by ni-chi | 2015-11-24 01:10 | 15年11月 第12回写真展
2015年の写本①
一人一冊、写真集をつくる“写本”。

ニーチでは、
多数の作家が写本によって
それぞれの世界を表現し、
一堂に会して展示を行ってきました。

2015年「写本Vol.7」における作品概要①をご紹介します。


作家名:柳 沙絵子
作品名:CUBA
c0098759_0342313.jpg

c0098759_0344890.jpg

サンティアゴ・デ・クーバという町に2ヶ月住み、
ジュディ、ロベルト夫妻、
そして何故かヤーマン達に出会う。
彼らは決して裕福ではなかったが、
私よりもずっと心は裕福だった。

「蔵の財よりも身の財すぐれたり
  身の財より心の財第一なり」
キューバを知るようになってから、
心に刻んでいるその言葉を感じずにいられない。

そんなキューバに、彼らに、また会いたく撮りたく、
知りたいことも山ほどある。

撮影機材:ブロニカSQ
製本方法:ASUKANET


作家名:府川 健
作品名:岐路
c0098759_0391412.jpg
c0098759_0393732.jpg

私達は日々何かを選んで生きている。
前に進むために選んでいる。

悩んで悩み抜いて選んでも行き止まりのこともある。
選びたくなくても選ばなければいけない時もある。

それでも先にあるものを信じて選ぶ。
迷っては選び、そして前に進む。

撮影機材:キヤノンEOS 6D
製本方法:My Book


作家名:藤原 知美
作品名:Travel is like a box of chocolates.
c0098759_0432188.jpg
c0098759_043408.jpg

“Life is like a box of chocolates.
You never know what you’re gonna get.”
「人生はチョコレートの箱のようだ。
開けてみるまで中身はわからない。」
- Forrest Gump

足を踏み入れて、
五感で感じたこの土地の魅力。

撮影機材:ニコンD80
製本方法:My Book


作家名:seiichi・koeda
作品名:新緑
c0098759_291617.jpg
c0098759_293013.jpg

緑が眩しいこの時季は一年の中で2番目に好きだな。

前面に緑を撮り込む為草むらに入り3穴クッキー缶

で撮影していた時、思わぬ言葉をかけられた

「放射能の測定ですか~」と。

撮影機材:ピンホールカメラブレンダー、ゼロ6x12F
製本方法:自家製本 A4判 (紙)キャノン光沢ゴールド
[PR]
# by ni-chi | 2015-11-24 00:52 | 15年11月 第12回写真展
もういくつねると
c0098759_21041376.jpg
写本展もうすぐですよー

今回全員がワンフロアに展示する関係で、
作品のならび順を決めるのに四苦八苦、、、

でも最後には
「これしかない!」
という配置ができあがりました。
ぜひ会場でご確認ください。

2015.11.23[mon]-29[sun]
「HИTb」28人28冊の写真集

11月、新宿のPlace Mにて写真展を行います。今年はメンバーが一人一冊、写真集を制作。もちろん、プリントも合わせて展示しますよ。

[PR]
# by ni-chi | 2015-11-18 21:03 | 15年11月 第12回写真展
2014_第11回 HИTb写真展「I LOVE...」
第11回 HИTb写真展「I LOVE...」

“LOVE”とはいったい何なのでしょうか?
取り立て疑問にならないほどのありふれた言葉ですが、
ありのままにその言葉を使うことは、なかなか日本人では難しいように思います。
LOVEとストレートに向き合っただけで恐縮してしまいがちな私たちですが、
そのちょっと気恥ずかしいと思ってしまう自分と改めて向き合い、
写真を通じて表現することに挑戦しました。
それぞれの表現を感じていただけたら幸いです。

                             I LOVE НИТЬ


都築 宣久 「知らない懐かしいまちで」
c0098759_2150742.jpg

どこに行くのだろう。
誰を待っているのだろう。
帰る場所がある。待つ人がいる。

だから、旅に出る。

撮影機材:ペンタックス67


力石 愛 「愛」
c0098759_21554349.jpg

人の名前には想いが込められている。(と思っている)

今は亡き父・誠に、私の名前・愛の由来を訊いたことがある。
「昔、“愛と誠”っていう漫画があったんだよ」

漫画のタイトルだった。

愛について考えると、とても難しかった。
父の真意はわからないけど、私なりに考えた“愛”は、
やさしい気持ちになったり、かなしい気持ちになったりする、
何かその奥にあって、強さのもとになるもの。

りっきーと呼ばれることが多い私ですが、愛って名前、けっこうお気に入り♡

撮影機材:ニコンD90


柳 沙絵子/森田さき(服)  「へそ」
c0098759_222259.jpg

私は281日間、妊娠というとても貴重な体験をした。
妊娠時は我慢することが多く、よく不平不満を言った。
そのひとつが「服」。着たい洋服が着られない不自由さ…
もっと自由にお腹を出してでもお洒落をしたいと思い、
森田さきさんに依頼し、この9ヶ月お洒落を愉しんだ。

今回はその最終章。
コンセプトは「母から子へ」。

胎児と母体をつなぐ大事な紐。産まれるまで同じものを共有した時間。
へその緒が母から切り離されても、その痕跡は“へそ”として残り、
そこには計り知れないほどの愛が確かに存在する。

撮影機材:キャノンEOS Kiss X3

服:お腹にいるときは妊婦用のシャツ、
産まれてからはセレモニードレスや4~5歳児用のワンピースになります。
その物の色を表現するために白ではなく生成りのダブルガーゼを使用。
※「母子の服」オーダー承ります。
生地、デザイン等ご相談により世界に一つだけの母子の服をお作り致します。
\12,000~ 森田さき:mrtsk.jasmine@gmail.com


藤原知美 「夏」
c0098759_2264714.jpg

眩しいくらいに照らす太陽。
空も大地もキラキラ光る。
外に飛び出して陽射しを浴びたい。
たくさんの笑顔に出会いたい。

夏は心を開放的にしてくれる。

夏ってわくわくする。

撮影機材:ニコンD80


本田智香 「路」
c0098759_225574.jpg

この先にあるもの
思いがけないことが待っている
目には見えないけれど

隣に笑ってくれる人がいれば
それでいい

撮影機材:ニコンD3200


杉田 晶 「Hike」
c0098759_22555648.jpg

一歩一歩、自分の足でしっかりと登る。
ボロボロの靴も、重い荷物も大事な相棒。
目的は雄大な景色はもちろんだけれど、登った後ゆったりと過ごす至福の時間。
あなたも登ってみませんか。

山ラブ。

撮影機材:リコーGXR


小菅麻弥 「愛着」
c0098759_22584167.jpg

慣れ親しんだものに深く心が引かれることが「愛着」。
家そのものや部屋やそこにあるものにその感情を強く感じます。
昔住んだ家、今暮らす家。

アイラブユーではない、愛。

撮影機材:キヤノンEOSKissX5


浜本康介(ダニエル) 「午睡」
c0098759_2302941.jpg

ほんのり、愛しい心持ちになる瞬間はありませんか。

忙しなさが楽しい毎日の中、そんな感覚を持つようになったのは、
僕は最近のような気がします。

撮影機材:ニコンF100


中村良太 「写真すること」
c0098759_2315851.jpg

ワクワクする景色はそこら中に転がっている。

撮影機材:コニカC35、ミノルタハイマチック7s


篠﨑史人 「free time」
c0098759_2342673.jpg

なにもしなくていい時間

肩の力を抜いて自然の流れに身を任せると、
いつもは見えないものが見えてくる

撮影機材:ニコンF3


Hiroshi Kamine 「白と黒とグレーの情景」
c0098759_2362358.jpg

僕らが見てる世界はカラー、モノクロの風景は自分の見た風景とは別世界。
写真というのは光学と科学ではなく光学と化学。

現像の薬品、濃度、温度、時間。
その行程を経てネガの上にはじめて像を結ぶ。

あの登った日の景色。
時間とアナログな作業を挟むことで120%美化されて情景と変わる。
これだからフィルムはやめられない。

撮影機材:ニコンF、New Nikkor 20mm F4 、Presto400/HP5 減感現像


高山乾一 「Weekend Morning!」
c0098759_2373488.jpg

週末の朝は、のんびり二度寝をしてみたりと、
家族と平穏無事に過ごす時間は何物にも代え難い幸せです。

特に平穏無事というのは、そこに辿りつくまでに
日々の紆余曲折を乗り越えたからこそ得られる喜びだと、
感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

撮影機材:ニコンD800


児玉卓也 「懐郷 ―ふるさとの記憶― 」
c0098759_2393836.jpg

「懐郷」とは、故郷をなつかしむこと。

生まれ育った長野県を離れ、
「都会」での生活が人生の半分に近づいています。
慌ただしく過ぎていく日々。
夏の風も、冬の寒さも、生き物も、人も、
緩やかに時が流れるあの場所が懐かしく、愛おしい。

心の拠り所であり帰る所。
「懐郷」の景色を「愛郷」の心とともにここに残します。

撮影機材:リコーGR、パナソニックGX7


T.Kataoka 「失恋 ~missing~ 」
c0098759_23105536.jpg

今回のテーマは「LOVE」ということで、
自分に関するLOVEに因んだものはなんだろうと考えていました。

彼女なし、妻なし、子供なしな自分にとって非常に難しい
テーマでしたが、唯一LOVEに因んだものがあるとしたら、
最近振られたばかりなので失恋かなと思いました。

普段絶対に撮らない題材でかなり難しかったですが、
だからこそ敢えてやってみたいと思いました。

撮影機材:ニコンD700


加羽雄一郎 「Love is ...」
c0098759_2312863.jpg

一生懸命、恋してる。

傷ついたって、立ち直ってみせる。

———生きているって、実感できる。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M5


河野健太 「愛」
c0098759_23131829.jpg

「愛」それは心を打たれるところから始まって、
気付けば同じ時を過ごす大切な存在になる。

遠く離れ、別々の時を歩むことになっても、
辛い思いをしていたら悲しい。

「愛」ってきっと、ずっと続くものなんだろう。

撮影機材:ペンタックスK100D、ソニーCyber-shot


seiichi・koeda 「ilove toideji」
c0098759_23171662.jpg

モニターも無し、電池持ちも悪く、その都度写りが違う
そんなわがままなQuestシリーズのトイデジが好きなんだな~
     
これからもポケットに入れて撮影に行こう!

撮影機材:VISTAQUEST VQ3007、VISTAQUEST VQ1015R2


小豆嶋 淳 「LOVE 東京」
c0098759_23191477.jpg

いつまでも変らずにいてほしい…
そう願う気持ちは、LOVE…なのだろうか?

破壊と再生を繰り返す街の風景は日常の中、
通り過ぎる人の記憶も流れ去っていく。
昨日までそこにあったものがなくなっていても、
何事もなかったように今日は繰り返される。

そんな街をふと立ち止まって記憶にとどめたい。

撮影機材:キャノンEOS6D


合宿班  『大島』 5/16 5/17 5/18
c0098759_23203599.jpg

年に一度、希望者が集まって合宿に出かけます。
条件は、「写真と旅が好きなこと」。

写真の知識が無くたって大丈夫。
三脚なんていりません。
必要最低限でいいのです。
カメラがあれば——
よくある写真教室ではないのがニーチの醍醐味。

今年は、東京湾を渡り自然いっぱいの「大島」へ
それぞれが思い思いシャッターを切りました。
フィルム、デジタル、カラー、モノクロ
それぞれが見た大島を写真に残して・・・

ニーチのメンバーで過ごした一泊二日の旅。
ゆっくりとした時間の流れを感じてください。


作家順:
小枝精一/都築宣久/藤原知美/山本猛仁
山本猛仁/浜本康介/篠崎史人/水上大輔
長尾陽子/本田智香/雪村広介/上根大
[PR]
# by ni-chi | 2014-10-20 23:23 | 14年10月 第11回写真展
Flicker復旧
切れていたリンクを復旧しました。


[PR]
# by ni-chi | 2014-10-06 23:51 | 13年10月 第10回写真展
ホームページ更新
ニーチのホームページも更新されました。
写真展も来週に迫りました。みんな本当前向きで気持ちいい。
http://www.photo-ito.com/event/ilove.html

[PR]
# by ni-chi | 2014-10-06 12:45 | 14年10月 第11回写真展
НИТЬ 第11回写真展『I LOVE・・・』パンフレット
c0098759_23583799.png
c0098759_23582138.png

[PR]
# by ni-chi | 2014-09-25 23:59 | 14年10月 第11回写真展
2014年 第11回写真展
НИТЬ 第11回写真展『I LOVE・・・』

「“LOVE”とはいったい何なのか??」
LOVE。
普遍的なものなのに、どこか表現することに躊躇してしまいがち、ではないでしょうか?本写真展では、そのどこか向き合うことが苦手なLOVEという言葉に、メンバーそれぞれが写真を通じて表現することにチャレンジしました。
写真を通して伝えられたこと、写真だからこそ伝えられること。それぞれの表現を感じて頂ける写真展になっております。


c0098759_23472530.jpg

[PR]
# by ni-chi | 2014-09-25 23:53 | 14年10月 第11回写真展
写本展おわりました
写本展、おわっちゃいました。
悩んだけど、楽しかったなー
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

お世話になったプレイスMさんの入り口
c0098759_15211422.jpg

c0098759_15214687.jpg


3階の様子
c0098759_15224692.jpg

c0098759_1526633.jpg


こちらは2階
c0098759_15263670.jpg


写真を通して会話が生まれるって素敵
c0098759_15295311.jpg


感想ノートは一生の宝物
書いていただいた皆様本当にありがとうございます
c0098759_15313460.jpg


土曜日のパーティ
わきわき
c0098759_15335256.jpg


搬出のとき
c0098759_15343058.jpg


展示終えると、ありがとうって気持ちになりますね。
おわっちゃってさみしい。
けどなんかうれしい!

おわり
[PR]
# by ni-chi | 2013-10-26 15:39 | 13年10月 第10回写真展