人気ブログランキング |

НИТЬ(ニーチ)は、写真を通して人との繋がりをつくっていこうという交流の場です。
by ni-chi
カテゴリ
全体
◆お知らせ
◆説明書
写真展来場の様子
総会
撮影会
合宿
ワークショップ
未分類
お知らせ&メモ
第4回
НИТЬ写真展開催決定!
----------------------
ニーチオフィシャルサイト
----------------------
過去の展示と作品
過去の展示作品・風景
過去の写真撮影会作品
テーマ作品
----------------------

●WIN用画像の
リサイズソフトはコチラ

●MAC用画像の
リサイズソフトはコチラ

最新のコメント
なつかしい〜〜 ところ..
by かいいん at 21:24
Hexerいいでしょ!こ..
by s.ara at 21:05
お疲れ様です。いいパーテ..
by y.yama at 22:17
みた。一番下の月は、ノー..
by かちょー at 03:25
eriさんコメントありが..
by fumie at 23:28
半年間の盲学校での活動、..
by eri at 15:53
若いなって感じ
by uuu at 09:45
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:48
きれいです。全部見てみた..
by nori at 21:47
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:46
初めまして、「太陽ヲ貴方..
by visfoto at 23:31
oharaxさん あり..
by sae at 13:07
クールな写真たち! ..
by oharax at 22:18
これはSLですか? 鉄..
by 87 at 22:09
この下の写真いいですね!..
by 87 at 22:06
金沢さんの写真はじめてみ..
by 沙絵 at 17:55
いやー、なんかありがちな..
by かちょー at 17:45
思わず笑ってしまった。タ..
by 沙絵 at 15:04
沙絵さん原画も、うねぇっ..
by ni-chi at 23:04
小枝さんの下のさくらすご..
by 沙絵 at 18:02
最新の記事
2019/10 昭和記念公園
at 2019-11-02 09:30
2019/09 古民家と商店街
at 2019-09-21 21:50
2019/8 ワークショップ
at 2019-08-24 18:50
2019/07 葛西臨海公園..
at 2019-08-13 15:41
2019/06 ギャラリー巡り
at 2019-06-30 19:51
以前の記事
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 02月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧
「人生の心象風景」 近藤光正
c0098759_002387.jpg


私達の人生では、夢、成功、失敗、出会い等、様々な出
来事に遭遇します。それは、運命的なものであったり、
自らの努力によって実現したものであったり、人それぞ
れです。本作品では、誰もが体験したことがあるであろ
う人生の心象風景を表現することを目指しました。作品
を通じて自身の過去の体験とその時の感覚を思い返して
頂ければ幸いです。

使用カメラ:オリンパスE-P3
by ni-chi | 2012-10-19 00:19
「冷たい感覚」 篠﨑史人
c0098759_23585196.jpg


釣れなくたっていい。
大切な休日に大金を払って、凍えるような寒さの中
釣りに来ていたとしても、美しい自然の中にいると
そんな気持ちになるんです。

日本の自然は繊細で美しいです。
恐いと思うときもあるけど、世界に誇るこの自然が
何十年たっても同じであってほしいと思います

使用カメラ:キヤノンEOS50D
by ni-chi | 2012-10-19 00:18
「存在」 take-it (Y.Takehito)
c0098759_23565960.jpg


どんなときでも、大切な人が確かにそこにいることを実
感する時。その人とのつながりを感じ、その人が傍にい
ると実感できる時。

大切な人の手に宿るぬくもりは、きっと誰にとっても特
別で、他のどんなものよりずっと暖かい。手をとること
でそのぬくもりから存在を意識することは、原始的だけ
ど人にとって特別なコミュニケーション。

使用カメラ:ソニーα33
by ni-chi | 2012-10-19 00:17
「ある世界」 吉田真由子
c0098759_23544245.jpg


静かな世界へ足を踏み入れると
ざわざわした日常は吸い込まれて遠くなる。

聖性さを感じとってか、
自然と背筋がピンと伸びてしまう。

この場と感覚をつくるのは一体、何か。

古来から大切にされた人為ない空間であり。
そこにそっと寄り添う人や営みが
一層その場をそれらしくするのかもしれない。

独特の世界観に、
私は惹かれてしまうのです。

使用カメラ:ソニーNEX-5、リコーCX2
by ni-chi | 2012-10-19 00:16
「はじまり」 都築宣久
c0098759_23523579.jpg


初めて聴く音、空気の匂い、肌の感触、
おっぱいの味、お母さんの顔
――感じるすべてが世界のはじまりだ。

きみが感じた世界に今、きみはいる。

使用カメラ:キヤノン EOS3
by ni-chi | 2012-10-19 00:15
「とある街角の視線」 Kenji Ijimi
c0098759_23505983.jpg


太陽が照りつける白壁の街角で
静かに遠くを見つめる一匹の猫
その姿は凛として麗しくもあり
誰かを待ち続ける健気さが漂う
哀愁漂うその背中はどことなく
愛らしくいつまでも眺めていた

使用カメラ:リコーGX200
by ni-chi | 2012-10-19 00:14
「静か」 大塚洋輔
c0098759_23493343.jpg


雑音のない、静かさが聞こえてくる写真を選びました。
写真はある瞬間を切り取ります。
映像と違って動きはしません。
その代わり想像することができます。
写真は色褪せず、人の中で再生されていきます。

使用カメラ:ホルガ 120FN
by ni-chi | 2012-10-19 00:13
「わかもののまち」 高山乾一
c0098759_2345589.jpg


【ジョニー×高山乾一】
提案者が事前にタイトルとキャプションを考え、撮影者に提示。
その提示されたタイトルとキャプションをもとに撮影者が撮り下しました。
――――――――――――――――――――――――――――――

◎発案者:ジョニー
表現してほしい感覚:高揚感
外界からの刺激で共振した僕の感覚は、高揚感を得て、外界へ伝染する。

◎撮影者:高山乾一
「わかもののまち」
2003年のある晩、渋谷駅から一歩踏み出すと、僕の視線の先にはキラキラとした光と活気に満ち溢れた光景が広がっていた。渋谷という街に魅せられた時、僕の心は喜びに奮えた。あの夜に感じた一晩から永遠に続くような高揚感を写真で表現した。

撮影機材:ニコンD3S

【発案者感想】
渋谷の光りには、高揚感を仰ぐ光り以外のエネルギーが存在するのかもしれない。街で活動する人々のエネルギーが相互的に作用し街に輝きを灯し、さらに相互作用を起こす。高山氏が渋谷の輝きに喜び震え、それが街に伝播したように。きっと今日も渋谷は、人々の願望や欲望、葛藤、熱気を乗せて輝くのだろう。

※オブジェ作品はコチラ⇒「感覚の巡る立方体」 高山乾一
by ni-chi | 2012-10-19 00:12
「写真家達のプロプリオセプション」 新川志文
c0098759_23443863.jpg


【柳沙絵子×新川志文ー】
提案者が事前にタイトルとキャプションを考え、撮影者に提示。
その提示されたタイトルとキャプションをもとに撮影者が撮り下しました。
――――――――――――――――――――――――――――――

◎発案者:柳 沙絵子
表現してほしい感覚 : 固有感覚
―シャッターチャンスと第六感―
~視覚と感覚はきわめて自然に結びついている~
「からだのないクリスチ―ナ」から引用すれば、
固有感覚というのはからだのなかの目みたいなもので、
からだが自分を見つめる道具ということ。
これは、シャッターを押すという感覚にとても似ているのではないだろうか。

◎撮影者:新川志文
「写真家達のプロプリオセプション」
カメラを構え、フレーミングし、撮影する。
写真を撮るといういう意識は同じでも、
人によって撮影までのプロセスには色々な差異があります。
この差異にこそ写真家達が持つ、
様々な癖や拘り=固有感覚が含まれています。
この感覚を写真として残して見たくなり街に出て声を掛けました。
「カメラを構えて写真を撮って貰えませんか?」
19人の写真家、それぞれの固有感覚を感じてください。

撮影機材:ブロニカETRS

【発案者の感想】
「固有感覚」という言葉を知った時、
ただ漠然と新川くんはこの言葉から何を感じとるのかと興味が湧きました。
新川くんが出した答え…それはオリバーサックスの言葉の中にありました。
「判断とは、直感的、個人的、総合的、具体的なものだ。
われわれは、ものに接したとき、
それが他者との関係においてどうあるかということを直感的に「見る」のである」。
無意識のうちに自動的に発揮される感覚。
この19人の写真家たちが見た(写した)ものが何であったのか知りたくなりました。
by ni-chi | 2012-10-19 00:11
「distance」 ジョニー
c0098759_2342458.jpg


【新川志文×ジョニー】
提案者が事前にタイトルとキャプションを考え、撮影者に提示。
その提示されたタイトルとキャプションをもとに撮影者が撮り下しました。
――――――――――――――――――――――――――――――

◎発案者:新川志文
表現して欲しい感覚:体温を感じる写真
体温を感じる写真を撮ってください

◎撮影者:ジョニー
「distance」

君と僕の距離
あなたと私の距離

撮影機材:ケーエムゼットISKRA

【発案者の感想】
二人の距離は近いようでいて、
でもまだ少し距離がある。

お互いの体温を探りあっていて、
気持ちの高ぶりにより自分の体温が上がっているのを感じている。
そんな印象を受けました。

表情が見えない分色々想像が膨らみます。
by ni-chi | 2012-10-19 00:10