人気ブログランキング |

НИТЬ(ニーチ)は、写真を通して人との繋がりをつくっていこうという交流の場です。
by ni-chi
カテゴリ
全体
◆お知らせ
◆説明書
写真展来場の様子
総会
撮影会
合宿
ワークショップ
未分類
お知らせ&メモ
第4回
НИТЬ写真展開催決定!
----------------------
ニーチオフィシャルサイト
----------------------
過去の展示と作品
過去の展示作品・風景
過去の写真撮影会作品
テーマ作品
----------------------

●WIN用画像の
リサイズソフトはコチラ

●MAC用画像の
リサイズソフトはコチラ

最新のコメント
なつかしい〜〜 ところ..
by かいいん at 21:24
Hexerいいでしょ!こ..
by s.ara at 21:05
お疲れ様です。いいパーテ..
by y.yama at 22:17
みた。一番下の月は、ノー..
by かちょー at 03:25
eriさんコメントありが..
by fumie at 23:28
半年間の盲学校での活動、..
by eri at 15:53
若いなって感じ
by uuu at 09:45
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:48
きれいです。全部見てみた..
by nori at 21:47
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:46
初めまして、「太陽ヲ貴方..
by visfoto at 23:31
oharaxさん あり..
by sae at 13:07
クールな写真たち! ..
by oharax at 22:18
これはSLですか? 鉄..
by 87 at 22:09
この下の写真いいですね!..
by 87 at 22:06
金沢さんの写真はじめてみ..
by 沙絵 at 17:55
いやー、なんかありがちな..
by かちょー at 17:45
思わず笑ってしまった。タ..
by 沙絵 at 15:04
沙絵さん原画も、うねぇっ..
by ni-chi at 23:04
小枝さんの下のさくらすご..
by 沙絵 at 18:02
最新の記事
2019/05 清澄白河
at 2019-06-12 19:50
2019/05 宮城合宿その2
at 2019-06-05 21:43
2019/05 宮城合宿その1
at 2019-06-01 23:29
2019/04 千葉佐原
at 2019-05-06 09:50
2019/03 福生
at 2019-04-06 09:40
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 02月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 417 )
第 15 回 HИTb写真展 「Exchange」 レポート Vol.04
テ ー マ :変
(提案者:広井 彩香)
c0098759_22542299.jpg

〈画像右〉

タイトル:いつか来る時

撮 影 者 :児玉 卓也

家族が一人減った。

火葬炉の扉が閉められるその瞬間、

僕たちは皆この時へ向かって進んでいるということを

改めて気づかされた。

「今」の大切さ、最後に教えてくれてありがとう。

撮影機材:リコー GR


〈画像左〉

タイトル:旅行にて

撮 影 者 :広井 彩香

しばらく会わないうちにお互いに変化があって、

不思議で楽しい旅行になったと思う。

最近は夜欠かさずにパックをするという友人。

写真を撮るようになった私に戸惑ったかもしれない。

写真を使うことを余裕で OK してくれてありがとう。

撮影機材:ミノルタ SRT101



テ ー マ :恒
(提案者:児玉 卓也)
c0098759_22551344.jpg

〈画像右〉

タイトル:夕映えに思う

撮 影 者 :児玉 卓也

この空が美しいこと。

素直に空を美しいと思えること。

どうか変わらないでいてほしい。

足を止め、次々にカメラを向ける人々を見て

僕は強くそう願った。

撮影機材:リコー GR


〈画像左〉

タイトル:気配

撮 影 者 :広井彩香

その先に何かありそうな そこに何かあったような

何らかの気配を感じたとき、カメラを向けたくなる。

手癖のようなものだけど、

それが自分にとって一番ありふれていると感じます。

撮影機材:ミノルタ SRT101、ロモグラフィー SIMPLE USE




「出会い」をテーマに、タイトルを交換
c0098759_22561922.jpg

〈画像右〉

タイトル:写真と出会った日のこと(提案者:柳 沙絵子)

撮 影 者 :山田 清明

写真を撮りはじめて、自分はディテールが好きなんだと改めて感じた。

新しい道具を手にして、細部に引き込まれていく自分を知った。

僕は、写真を通して自分の中の好奇心と出会ったのかもしれない。

撮影機材:キヤノン EOS70D


〈画像左〉

タイトル:世界が広がった瞬間(提案者:山田 清明)

撮 影 者 :柳 沙絵子

被写体との距離感に母親という

ざわざわとしたものが常にありました。


第二子を流産した翌日の朝

いつもならすぐ傍に来る彼女は、寝ていた私に駆け寄ることもせず

自分の椅子に座りじっと私を見つめていました。

その彼女の姿を撮りたいと、とっさに枕元に置いてあった iPhone を手に取り

シャッターを切ったことを今でも鮮明に覚えています。

あの瞬間、ざわざわとしたものは消えていました。


愛する娘達に感謝と敬意を込めて。


撮影機材:iPhone6、フジフイルム X-E3

c0098759_22573052.jpg
c0098759_22581637.jpg


НИТЬ "the CAMP" 2018

c0098759_22590100.jpg

c0098759_22592851.jpg

伊豆大島から船でさらに6時間。

浜も山も真っ白な砂に覆われた“神の集う島”に行ってきました。


目まぐるしく風景が変化する天上山と夜空いっぱいの星空は

本当に本当に美しくて、

自然が少し縁遠くなってしまった私たちにとっては

時間は短くとも濃密な体験でした。


それに何より船旅です。

ゆっくりと進むさるびあ丸の中で

のんびり仲間たちと話したり、探検して回ったり。

一人旅とは違う楽しさ。



by ni-chi | 2018-11-03 21:13
第 15 回 HИTb写真展 「Exchange」 レポート Vol.03
テ ー マ :ひみつ (提案者:村田 里奈)
     if の世界(提案者:細谷 拓未)

c0098759_22433191.jpg

タイトル:ひみつの世界

撮 影 者 :村田 里奈

私が万華鏡で好きなものを模様にして見ていたはずが、

万華鏡が私を写し始めて模様になっていた...

もし、宇宙が巨大な万華鏡で世界を見たら、

私達一人一人が模様に見えるはずだ。

思い切り動き回って、素敵な模様になろうと思う。

撮影機材:オリンパス OM-D E-M10 MarkII



テ ー マ :ひみつ (提案者:村田 里奈)〈画像右〉
     if の世界(提案者:細谷 拓未)〈画像左〉
c0098759_22453821.jpg

〈画像右〉

タイトル:秘密の概念と、秘密のメロディー

撮 影 者 :細谷 拓未

恐らく古今東西、人間は誰しも「秘密」を持っている。

その普遍的な「秘密」に想いを巡らす時、

複雑で色々な感情に出会った。

そんな「秘密」と対峙した時に気づかされた感情と、

カメラを通して私が見つけた秘密を作品にしました。

撮影機材:キヤノン EOS kiss X7


〈画像左〉

タイトル:マルチバース

撮 影 者 :細谷 拓未

今日の科学で推測されている多元宇宙が、もしも本当に存在したら。

私達がいるこの宇宙以外にも無数に存在する多様な宇宙。

今もどこかで派生し続け未知の宇宙が誕生し続けている。

もしかしたらそれはとても些細な出来事から始まったのかもしれない。

撮影機材:キヤノン EOS kiss X7



テ ー マ :ピリオド
(提案者:平井 佳太)
c0098759_22463419.jpg

〈画像右〉

タイトル:夜

撮 影 者 :小菅 麻弥

平成の終わり、20代の終わり、

そんな夏を過ごしましたが

毎日毎日に終止符を打ちながら

暮らしている、一日の終わり。

撮影機材:キヤノン EOS Kiss X5


〈画像左〉

タイトル:落日

撮 影 者 :平井 佳太

ひたすらに夕陽を追いかけています。

この日の終わりはこんな状景でした。

撮影機材:ソニー α7R2



テ ー マ :間
(提案者:小菅 麻弥)
c0098759_22471771.jpg

〈画像右〉

タイトル:路地

撮 影 者 :小菅 麻弥

商店街の多い街に住んでいるので、

道があるというより、お店とお店の間に道があるという感じがします。

それを少し上から撮ってみました。

撮影機材:iPhone6


〈画像左〉

タイトル:瞬間

撮 影 者 :平井 佳太

朝から夜に変わる間のグラデーション。

雲と雲の間に広がる空。

二つの瞬間を切り撮りました。

撮影機材:ソニー α7R2




三者で共通のテーマ及びそれぞれのテーマを撮影
画像右列 撮影者:小枝 精一
画像中央 撮影者:ダダ
画像左側 撮影者:見上 仁奈子
c0098759_22483495.jpg

〈画像右上〉

テ ー マ :ワタシノスキナマチ(提案者:小枝 精一)

タイトル:ワタシノスキナマチ

撮 影 者 :小枝 精一

いつも地元の池袋界隈を撮り歩いています。

池袋を一枚で表すのはむずかしいですね。

西口、サンシャイン通り等ありますが、

やっぱり東口でパルコ西武デパートをバックに

したところが一番スキナ所なので、この一枚にしました。

今回は、iphone7 のアプリを使って

いつもと違う色合いでスキナマチを写本にしてみました。

撮影機材:リコー GR

c0098759_22503573.jpg

c0098759_22510120.jpg


〈画像右下〉

テ ー マ :7 月 21 日(提案者:小枝 精一)

タイトル:7 月 21 日

撮 影 者 :小枝 精一

人力車が多くのお客を乗せ、

観光のメッカ浅草の街を疾風のごとく走り回っています。

日本の伝統技術である飴細工を教える教室があり、

昔懐かしい味の中華そば屋、隅田川の川べりからスカイツリー、

浅草は何回来ても飽きない街だな。

今回は、写本も作ってみました。

撮影機材:ニコン D3000/ リコー GR4(展示作品)、ニコン D3000/ リコー GR4/ iPhone7(写本)

c0098759_22492244.jpg

〈画像中央上〉

テ ー マ :破壊(提案者:小枝 精一)

タイトル:過日の郷天

撮 影 者 :ダダ

今夏、長年勤めてきた会社を退職する。

退職なんて面倒なこと、誰がするもんかと思っていたのに。

安定と言われた会社は、何の保証もなく、脆く崩れる。

毎日見てきたこの社窓の風景。

見慣れた景色なんて、当てにならない。


〈画像中央下〉

テ ー マ :7 月 21 日(提案者:小枝 精一)

タイトル:おかんとボクと、天丼と。

撮 影 者 :ダダ

母親の背中越しで見ていたこの町、その背中は大きかった。

母親と一緒に食べた江戸の味、その味はボクにはしょっぱかった。

平成 18 年観光立国推進基本法、平成 21 年中国個人観光ビザ発給開始。

政策による外貨目的の町となり、ボクの知っている町ではなくなっていた。

ボクは強烈な違和感の前で、シャッターを切れなかった。

平成 30 年、平成最後の夏、浅草。


〈画像左上〉

テ ー マ :風の色(提案者:小枝 精一)

タイトル:風の思い出

撮 影 者 :見上 仁奈子

小さいころお父さんと河川敷でキャッチボールして遊んだり、

友達とテニスの練習をしたり、

河川敷で風の気持ちよさを感じたことを思い出し、

東京で風を感じられる場所というイメージから河川敷で撮影しました。

撮影機材:キャノン EOS8000D


〈画像左下〉

テ ー マ :7 月 21 日(提案者:小枝 精一)

タイトル:7 月 21 日の浅草

撮 影 者 :見上 仁奈子

浅草といえば人力車や神社という江戸のイメージが強かったのですが、

散策している中でエスニック系のお店やおしゃれな雑貨屋さん等、

イメージとは少し違った都会的な雰囲気や国際的なテイストを感じ、

4 枚の写真で表現してみました。

撮影機材:キヤノン EOS8000D



テ ー マ :サイケデリック
(提案者:皆川 貴昭)
c0098759_22515361.jpg

〈画像右〉

タイトル:青

撮 影 者 :皆川 貴昭

喫茶店に入る。

クリームソーダを注文する。

青い照明の下、消えていく泡を眺めていると、

なんだか現実から遠ざかっていく気がした。

撮影機材:フジフイルム X100F


〈画像右〉

タイトル:幻覚

撮 影 者 :Kuge

異常なぐらいの人の多さ

極彩色のネオンサイン

これらが交じり合うと

サイケデリックな写真になると思った。

週末の午後 7 時半頃、渋谷にて撮影。

撮影機材:キヤノン EOS Kiss X7i



テ ー マ :Symmetry
(提案者:Kuge)
c0098759_22525435.jpg

〈画像右〉

タイトル:1109

撮 影 者 :Kuge

荒涼とした場所に突如現れた 1109

対称的に並んだ二組の電柱に美しさを感じ

思わずシャッターを切った。

1109 の設計者は魅せようとして

設計したわけではないのであろうが・・・

撮影機材:iPhone 5s


〈画像左〉

タイトル:対

撮 影 者 :皆川 貴昭

歩く速度も向かう先も、もちろん見た目もバラバラな人達。

それでも一瞬であれば、同じ姿に見えるのではないか。

人混みの中に対称を見つけたい。

そう思ってシャッターを切りました。

撮影機材:フジフイルム X-T20


by ni-chi | 2018-11-03 21:10
第 15 回 HИTb写真展 「Exchange」 レポート Vol.02
テ ー マ :見えない
(提案者:雪本 広介)
c0098759_22003785.jpg


〈画像右〉

タイトル:出入口

撮 影 者 :雪本 広介

シャッターを切るとき、

写るのはレンズの前に在る物事であって自分の目に映ったものではない。

シャッターを切るとき、

私たちはレンズに映り込むものを決して見ることはできない。

撮影機材:ライカ IIIf


〈画像左〉

タイトル:向こうの景色

撮 影 者 :竹内 昭彦

ガラスに映る景色で向こうは見えない。

でも、よ~く見てみると向こうの景色が見えてきた。

その時、自分がどちら側にいるのか分からなくなった。

初めての感覚で、世界が広がった気がした。

撮影機材:ニコン D5200



テ ー マ :女子
(提案者:竹内 昭彦)
c0098759_22085815.jpg

〈画像右〉

タイトル:遍在

撮 影 者 :雪本 広介

たぶん誰の中にも「女子」的なる要素はあるのだと思います。

顔は見せないけど、様々な姿で身の内にたたずんでいる。

もちろんあなたにも。

撮影機材:ペンタックス 67


〈画像左〉

タイトル:女子ってなんだろう?

撮 影 者 :竹内 昭彦

自分で出したテーマだったが、

どんな写真を撮れば良いのか答えが見つからなかった。

それは女子の表面的な部分しか見えていないからだ。

見えていない部分が見えるようになった時に、

答えが見つかるのかもしれない。

撮影機材:ニコン D5200



テ ー マ :軌跡 (提案者:上村 桂司)

     今日という日 (提案者:早瀬 孝明)

c0098759_22034238.jpg

タイトル:死はたやすく、つらいのは愛

撮 影 者 :上村桂司

ここにひとり。

風が熱を運ぶ。

あちら側からこちら側へ。

もう一度と、強く祈る。

撮影機材:ペンタックス K-1



テ ー マ :今日という日 (提案者:早瀬 孝昭)

     軌跡   (提案者:上村 桂司)

c0098759_22051185.jpg

〈画像右〉

タイトル:今日という日

撮 影 者 :早瀬 孝昭

「おかえりなさい」 と月は瞬いて

私の今日を 幸せにかえてくれる

今宵のペーパームーンは どんな幸せを映したのか

撮影機材:ニコン D7500


〈画像左〉

タイトル:軌跡

撮 影 者 :早瀬 孝昭

「現在は矢のように早く飛び去り、

過去は永久に静かに立っている」(シラー)

月は形を変えながら 静かに私を見ている

撮影機材:ニコン D7500



テ ー マ :黄昏時
(提案者:miho sato)
c0098759_22105357.jpg

〈画像左上〉

タイトル:誰そ彼時

撮 影 者 :miho sato

明のなかで誰そ彼と問う。

ただ気配だけを感じて、

得体の知れない存在に向き合えば、

忘れかけていた大切な時間を思い出す。

憂いの先にある温かくて優しい時間。

撮影機材:キヤノン EOS Kiss X7


〈画像右下〉

タイトル:融ける夕景

撮 影 者 :恒成 さつき

雑踏に溺れて 息継ぎをするように立ち止まる

溢れかえる人々の個性は 知る由もない

すべての輪郭が 曖昧に夕日に融けてゆく

眩しくかげるこの時間は

苦手な人込みも すこしだけ許せる気がする

撮影機材:オリンパス OM-D E-M5



テ ー マ :境界
(提案者:恒成 さつき)

タイトル:Too far to touch

撮 影 者 :恒成 さつき

何かが 見えそうで見えないとき

見えているのに その何かに 手が届かないとき

私はそこに 境界の存在を感じます

さわることができないその距離を ひとつずつ 測るように

写真を選び まとめました

撮影機材:オリンパス OM-D E-M5、ミノルタ XG-E、フジフイルム 写ルンです



テ ー マ :境界
(提案者:恒成 さつき)
c0098759_22144035.jpg

タイトル:Identity

撮 影 者 :miho sato

個性がぶつかり合う交差点。

空間、時間、人間...

境界を越えて異なる世界が出会うとき、

その違和感は新しい世界への扉を開くだろう。

個性はもっと大切にしたいと思う。

撮影機材:キヤノン EOS Kiss X7


by ni-chi | 2018-11-03 21:01
第 15 回 HИTb写真展 「Exchange」 レポート Vol.01

第 15 回 HИTb写真展「Exchange」


このたびは、第 15 回写真展「Exchange」にご来場くださり

誠にありがとうございます。

おかげさまでニーチも今年で 17 年目を迎えることとなりました。

活動として撮影会にワークショップ、講評会や毎年の展示があります。


今回の展示「Exchange」は 25 名のメンバーで構成されます。

二人一組になりお互いにテーマやタイトルなどを交換し

作品作りを進めてきました。

相手から与えられた言葉から生まれた感覚や意識、

写真を始めたばかりのメンバーも含め、それぞれの表現をご覧ください。


最後に、ご来場くださいました皆様、

そしてこのグループ展を共に作り上げてきた仲間達に

心より感謝いたします。


平成 30 年 НИТЬ主宰 柳 沙絵子



テ ー マ:光

(提案者:松本 諭)

c0098759_21392672.jpg

〈画像右〉

タイトル:光の造形

撮 影 者:本谷 貴志

写真を見る。

それは、光の軌跡を見ることでもある。

光によって、フィルムに焼き付けられた潜像は、

光によって、印画紙にプリントされる。

そのイメージは、光によって我々の網膜に届けられる。

つまりそれは、光による光の造形である。

撮影機材:フジフイルム GS645


〈画像左〉

タイトル:自然と人工の共演

撮 影 者:松本 諭

都会にも星空はあります。

周りが明るいので普段は気づきにくいですが、

写真はそんな一場面までも見せてくれます。

自然の光と人工の光の共演、そんな思いをこの写真に込めてみました。

撮影機材:ソニー α6000



テ ー マ:日常
(提案者:本谷 貴志)
c0098759_21444260.jpg


〈画像右〉

タイトル:ありふれた日常

撮 影 者:本谷 貴志

日常とは何か。

それは日々の記憶であり、平穏な時間の流れであろう。

日常は物に宿り、ときには風景に宿る。

日常を写し撮るということは、

そんな取るに足りない断片を、定着させていくこと。

撮影機材:フジフイルム GS645


〈画像左〉

タイトル:意識しない日常

撮 影 者 :松本 諭

みなさんが感じる日常とは何でしょうか?

この問いに対する絶対的な答えはないと思います。

通勤途中の雑踏も日常の被写体になると思いました。

日常なはずなのに日常と感じない不思議さ。

展示場でみなさんの考えも是非お聞かせください。

撮影機材:ソニー α6000



テ ー マ :隙間

(提案者:府川 健)

c0098759_21471644.jpg

タイトル:一瞬の隙間

撮 影 者 :小梛 敦

照明の光と光の間にある「隙間」を捉えようとしたとき、

二人の男女が想定外の彩りを与えてくれました。

同時に僕の中の?間観はそこで変化した気がします。

人と人の「隙間」というものは常に変化する生もので、

感じたり感じなかったり。

きっと有ると思えばある、無いと思えばないような気がします。

撮影機材:ソニー α7


〈画像左〉

タイトル:日陰で煙を飲む

撮 影 者 :府川 健

煙草を吸うためにそこにいたのか

人通りの少ないところで煙草を吸っている人が

カメラの向こうにいた。

煙草は吸わないけれど、煙草のある空間は好き。

撮影機材:キヤノン 6D



テ ー マ :街角のヴィーナス
(提案者:小梛 敦)


〈画像右〉

タイトル:ビニール傘の向こうで

撮 影 者 :小梛 敦

大雨の日、誰もいない近所の公園にいくと君は傘を捨てた。

濡れる黒髪を垂らしながら、無邪気に雨に打たれるのを楽しむ。

君は自分の笑った表情は好きじゃないというけれど、

僕はとっても素敵だと思う。

撮影機材:ペンタックス Q7


〈画像左〉

タイトル:夕暮れスポットライト

撮 影 者 :府川 健

高尾山の登山に疲れ、帰りの電車を待つ友人を

撮った 1 枚のつもりが、写りこんだ女性は

夕暮れのスポットライトを浴びた

街角のヴィーナスでした。

撮影機材:リコー GX200



テ ー マ :時

(提案者:町田 有希)

c0098759_21563027.jpg

〈画像右〉

タイトル:85 歳のカメラ

撮 影 者 :町田 有希

私が出会った古いカメラには

“Robertson LONDON” とサインがしてある

私もいつかこのカメラに

“Yuki YOKOHAMA” とサインをしようかな

撮影機材:ローライコード


〈画像左〉

タイトル:無題

撮 影 者 :佐々木 政史

不確かな世界で確かなことのひとつは、

いつかは命が果てるってこと。

black box の巻き戻しボタンを押してみても、

今は流れ続ける。

命が果てたあとも、世界はきっとあり続ける。

撮影機材:ニコン FE2



テ ー マ :毒

(提案者:佐々木 政史)

c0098759_21575655.jpg

〈画像右〉

タイトル:出入口

撮 影 者 :町田 有希

ここは、民家の入口

日常として受け入れるか、

非日常として感じてしまうかは、人それぞれ

私は独創的なインテリアとして惹きつけられている

撮影機材:ローライコード


〈画像左〉

タイトル:無題

撮 影 者 :佐々木 政史

毒は害と苦しみをもたらし、ときに死に至らしめる。

それでも、自分のなかに毒を持っていたいと思う。

よくわからない異質なものを持っていたい。

撮影機材:ニコン FE2









by ni-chi | 2018-11-03 21:00
写真展開始!
写真展が始まりました!

キャプションやノートを作り
c0098759_22230597.jpg
10分の1モデルで配置決めをし
c0098759_22230976.jpg
夜10時過ぎまでの搬入作業を経て…
c0098759_22231791.jpg
続きはご来場にて!
c0098759_22232343.jpg
Н И Т Ь 第 15 回 写 真 展【Exchange】

二人一組になりお互いにテーマを交換する「Exchange」。
仲間から提示された課題に独自の視点で取り組んだ 25 名の作品。

2018 年 10 月 22 日(月)~ 10 月 28 日(日)
(12:00 - 19:00)

フォトギャラリー Place M
東京都新宿区新宿 1-2-11 近代ビル 3F
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅下車・徒歩3分
TEL : 03-3341-6107  



by ni-chi | 2018-10-25 22:33
НИТЬ展 ~8人の写真と写本~ 展示作品
「НИТЬ展 ~8人の写真と写本~」へご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

c0098759_20562116.jpg

作家名:seiichi・koeda
作品名:ある日ある刻

日々、街並みは変化しつづけている。
撮影会、ギャラリー巡りなどでぶらりと歩いている時
今見た風景を、時系列に記憶しておく為の備忘録です。
撮影機材:リコーGR4
c0098759_18475118.jpg
c0098759_18284090.jpg
c0098759_18283984.jpg
c0098759_18284108.jpg
c0098759_18284050.jpg
作家名:seiichi・koeda
作品名:幻想遊離

この空間に、こんな景色を入れてみよう。
他と離れた景色を一枚のフィルムに重ねた作品を
まとめたシリーズ2 作目です。
撮影機材:ルビテル2、マミヤC330
c0098759_18302359.jpg
c0098759_18302387.jpg


作家名:雪本 広介
作品名:lag

意識が向かう。
レンズを向ける。
シャッターを切る。
ズレてばかりでもどかしいけど、
いつかきれいに重なればいいと思う。
撮影機材:ペンタックスMX、フジフイルム 写ルンです、その他色々
c0098759_18484011.jpg
c0098759_18324890.jpg
c0098759_18324728.jpg


作家名:恒成 さつき
作品名:まばたき

ひかり と かげり
眩しさ と ほの暗さ
いのちの温度 と 残された気配
そこに在る ただそれだけの風景に
感情が動いた
そのことを いつか思い出せるように
強く まばたきをする
撮影機材:オリンパスOM-D・E-M5、ミノルタXG-E
c0098759_18485935.jpg
c0098759_18350298.jpg
c0098759_18350283.jpg


作家名:Takumi Hosoya
作品名:もう一つの世界

水面に映る鏡の世界
この現実世界と似ているけれど、どこか違う
もう1つの世界、向こう側の世界
まるで宇宙誕生時に消えたとされる反物質の様な世界
水・光・風、自然と時間が共鳴し一瞬で表情を変える
儚くも存在する未完成な世界
今生きるこの現実世界も十分儚く一瞬の連続であり
そんな瞬間を映し合う世界に思いを馳せた作品です
撮影機材:キヤノンEOS Kiss 7
c0098759_18365379.jpg


作家名:高山 乾一
作品名:Redemption Song

突然、思い立ったように息子と二人で旅に出た。
そして、忘れていた旅の魅力を思い出す。
旅に出る都度、僕は解放されて、
ありのまま、あるがままの自分に還り、
救われてきた。
これからも旅に出よう。息子と一緒に。
撮影機材:ニコンFM3A (duplicated by D810)
c0098759_18491861.jpg
c0098759_18394046.jpg
c0098759_18393939.jpg


作家名:本谷 貴志
作品名:雲を撮る

ぼんやり雲を眺めながら、無心でシャッターを切った。
印画紙に定着された写真は、とくに意味もないし、
それを見る人には、抽象的にすら感じるだろう。
そこで、ささやかな演出を加えた写真を組み合わせた。
2 種類の写真の集合には、何の脈絡もない。
しかし、2 つの異質な写真が重なり合う瞬間、
偶然に思いがけないイメージが生まれるかもしれない。
撮影機材:フジフイルムGS645、ニコンF6
c0098759_18493319.jpg
c0098759_18410654.jpg
c0098759_18410554.jpg


作家名:小梛 敦
作品名:5 minutes

いつもは、何気なく街をぶらぶらして、
何気なく撮りたいと思ったらシャッターを切ります。
この日は自分に条件付けをしてみました。
「今から5 分間、目の前を通ったもの全て撮る」
撮影機材:ソニーα7S II
c0098759_18422561.jpg


作家名:松本 諭
作品名:出会い

自分の心に響く被写体を見つけた。
感謝を忘れず、謙虚な心を大切に。
そんな思いを組写真にしました。
撮影機材:ニコンD3200
c0098759_18435784.jpg


作家名:イナミツ リエ
作品名:子供の国

きっかけは、親戚の家の子供部屋の様子が面白くて、
思わず撮った写真だった。
後から見ると、その子の趣好や性格が垣間見れる。
私もきっとそんなふうに、少しずつ自分を形作ってきたのだ。
子供だけの集団を撮るといつも思うのは、
まるで社会の縮図のよう、ということ。
この本のために子供たちを撮りはじめて、
世界の始まりは一人ひとりなんだと発見した。
大人にとって子供の社会は異国だ。
そして子供たち一人ひとりも、別の国の住人のように見える。
どうかどの国にも、美しい光が差しますように。
撮影機材:iPhone6、ニコンCOOLPIX P916
c0098759_18495671.jpg
c0098759_18453247.jpg
c0098759_18453213.jpg


作品名:2017年合宿(合宿参加者による合作)

どしゃ降りだ、しかも凄く寒い、、、
今年の合宿は悪天候から始まった
那須フラワーワールドで冷たい雨の中
気がついたら無我夢中で写真撮影に没頭していた
途中ブルックフィールドファームさんでランチを舌鼓後
本日の宿舎である栃木県の廃校に向かった
校庭や廊下はそのまんま、なんだか愛しく思えた
ガールズトークを堪能後、明日は日光東照宮、大谷石でどんな思い出と写真を堪能
出来るのかとワクワクしながら寝室という教室で眠った
c0098759_18462526.jpg


by ni-chi | 2017-12-23 18:51
写真展開始!
本日からニーチ写真展が開始しました!
搬入作業は大変でしたが、開始時間までに何とか完了。
c0098759_22092559.jpg
c0098759_22093894.jpg
c0098759_22094260.jpg
17日(日)まで行われていますので、ぜひお越しください!

НИТЬ展 ~8人の写真と写本~ 12/10(日)~17(日)
◆会期:2017年12月10日(日)~17日(日)入場無料
◆開催時間:13:00~19:00(初日のみ15:00~19:00 )
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)




by ni-chi | 2017-12-10 22:15
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」②

第13回 HИTb写真展「住んでるところ」②

雪本 広介  「live here ever」
c0098759_17175279.jpg

山から嫁いで七十有余年。

藪をひらいて家を建て、
種を蒔いては子を育て、
気づけば畑は駐車場に、
そんな彼女の九十六年。

もう少しだけ続きます。

撮影機材:ペンタックスMX


kogure takahiro  「シンボル」
c0098759_17171412.jpg

街のいたるところにあるカンバンには、
その街の人々の考え方や生活模様が
映し出されていると思っている。
街によって店の案内や注意書き、掲示板などの
内容やデザイン、置き場が、まるで違うからおもしろい。
知らない街に行くと、カンバンを見回して、
その街の人々の生活模様を想像するのが、
楽しみのひとつでもある。

撮影機材:ペンタックスSP


ヒライ ケイタ  「東京電脳街」
c0098759_17163969.jpg

この街は、毎晩がエレクトリカルパレードのようです。

地元民にとっては、
日常的かもしれませんが、
田舎から出てきた僕にとっては、
住むところなのに住んでいる気がしません。

撮影機材:ソニーα7


seiichi・koeda  「幻想遊離」
c0098759_17160537.jpg

幻想、とりとめのない想像。
遊離、他と離れて存在すること。
東京の街は、しばらく見ないと
すっかり景観が変わってしまっている。
この空間にこんな景色を入れてみようかと、
とりとめのない想像で、1カットに、上下別々の
離れて存在する景色を撮って、
1枚の風景にしました。

撮影機材:マミヤC330


牧野 舞  「祈りながら暮らし、暮らしながら祈る」
c0098759_17154188.jpg

出家して祈りながら暮らす人の、ふとした日常と、
ありふれた日常を穏やかに送る人の深い祈り。
それは互いの姿を写す鏡のよう。

ヤンゴンの人々の心には、いつも誰かが住んでいる。

撮影機材:フジフイルムKLASSE S


藤原 知美  「その先へ」
c0098759_17145999.jpg

一歩一歩踏みしめて登った果てに、
暗闇から少しずつ明るくなって顔を出してきた
太陽と空の色合いに目が離せなかった。

心に刺さるくらい眩しくて、あたたかい。
なんだって出来てしまいそうなくらい勇気が湧いた。
日本が誇る富士山のパワーは、
何か道に迷った時に気持ちを強くしてくれるだろう。

撮影機材:ニコンS9500


馬場 浩通  「Skin」
c0098759_17143038.jpg

住んでいる街を、かたちづくる様々な表皮。

(左)人工のもの
人の手によって作られたが、
年月を経て思いがけない変化を遂げたもの。
(中)よく分からないもの 
 人の発するメッセージは、ときに意図不明である。
(右)自然のもの 
 たえまない月日の流れのなかで見せる違った表情。

撮影機材:ミノルタα-707si


本谷 貴志  「The Riverside」
c0098759_17135260.jpg

子どもの頃から、この地で暮らす自分にとって、
江戸川のほとりは、見慣れた風景にすぎない。
けれど、季節や天候によって、大気は流動する。
光は大気を貫き、地上の光景を刻一刻と変えていく。
ふっと、何かに魅せられてはシャッターを切る。
ネガやプリントには、無意識のまま、風景とともに、
感情が記録されていく。
情景はきっと、住んでいるところにある。

撮影機材:ハッセルブラッド500C/M


篠﨑 史人  「ある一つの景色」
c0098759_17131018.jpg

住んでいる場所から色々な影響を受けて、
今の自分ができていると思います。

自分が住みたいと思える場所に住んでみて、
その場所で写した写真は、
何かが違った写真になるかなと思うと
少し楽しみです。

撮影機材:ライカM-A


合宿班 「金沢」5/14 5/15
c0098759_17123879.jpg

毎年恒例の合宿、今回は古都金沢を尋ねました。新幹線の力を借りて夜討ち朝駆けなし、のんびり見て歩きです。

不思議とみんな、去年よりお互いの姿をうつし込んだ写真が多くなりました。
背景が自然から古い町並みにかわって、みんなの向き合い方も変化したのかも。
私たちが体感した限りでの「金沢」ですが、観て楽しんでいただけたらうれしいです。


1.山本 猛仁:「思うがままに」
2.牧野 舞:「やま屋」
3.児玉 卓也:「立ち食い娘」
4.小枝 精一:「夕暮れのひがし茶屋」
5.雪本 広介:「circle」
6.寺岡 美貴:「主計町」
7.小暮 貴大:「すべった人」
8.小菅 麻弥:「僕とポストとたばこ屋」
9.町田 有希:「コイがいた」
10.菅 晴美:「路地」
11.篠崎 史人:「金沢の夜」
12.力石 愛:「小枝さん」


by ni-chi | 2016-11-19 08:34
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」①
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」①

このたびは、第13  ИTb写真展にご来場くださり誠にありがと うございます。 おかげさまでニーチも今年で15周年を迎えることとなりました。これもひとえに支えて下さったメンバーや支援してくださった皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。

さて、今回の展示は写真展になります。ニーチはテーマを決めた 写真展” と写真集を制作する “写本展 ”を交互に行っております。 
今年のテーマは「住んでるところ」。展示参加者 20 名が各々に描く のは身近な場所や風景に立ち止まった瞬間であったり、住むというこ とを深く考えた先に見えたものなど様々です。まだ写真を初めたばか りのメンバーも含めてメンバー、一人一人がじっくりと写真と向き合っ た日々です。 
どうぞお時間の許す限り、ごゆっくりとご覧ください。 

最後に、来場してくださいました皆様、そしてこのグループ展を共に 作り上げてきた仲間達に心より感謝いたします。

 平成 28 年 НИТЬ主宰 柳 沙絵子 НИТЬ(ニーチ) 



Ryoichiro Nagayama  「Rusty...」
c0098759_17042752.jpg

ずっと住んでいた関西を離れて、
東京で暮らすことになりました。

実際に住んでみると地元では見慣れない
鈍色の風景をよく見かけました。

撮影機材:キヤノンEOSKissX7i


都築 宣久  「天使舞う時」
c0098759_17045296.jpg

あなたはどこからきたの?

道端に咲く小さな花のそばにいたり、
雨上がりの水溜りにもいるのかな?

そう、こんな日にはあなたのおかげで、
ステキな出会いがあるのかもね。

撮影機材:キヤノン5DmkⅡ


寺岡 美貴「わがまち、まちだ」
c0098759_17051960.jpg

東京都のはじっこ、
まるで神奈川県の一部みたいに位置する町。

何だかんだで、
生まれてこのかた、この町を出たことがない。
そんなわけで、町田歴かれこれ30年とちょい。

好きな、町だ。好きだ、町田。

撮影機材:パナソニックGM5


力石 愛  「付随する記憶」
c0098759_17054574.jpg

私の住む場所は何年か前まで、ある会社の寮だった。
今でも当時の住人という人が、様子を見に来る。
少し遠い目をする彼らは、何が見えて、何を思う。
そして、どのような気持ちで帰路につくのだろう。

付随する記憶の違いで、
それぞれに、違う景色が見えているのだろう。
この場所での2年と半年の記憶を、思い出してみた。

撮影機材:ミノルタX-700


高山 乾一  「幸せな一時のポートレート」
c0098759_17062526.jpg

健やかな日々の生活を通じて、
最も幸せな一時を、
僕はどんな顔で過ごしているか
知りたくなりました。

撮影機材:ニコンD500


村田 里奈  「阿蘇に住む」
c0098759_17064847.jpg


広大な牧場で育った牛は、ストレスが少ないという。
牧草茂る夏、牛達はここでのびのびと育つ。
毎日、彼らの様子を見に来る飼い主が現れると、
牛達は続々と集まり、一斉に目を向けた。
この美しい風景は、自然と酪農家達の共同作品。
いつまでも、この風景が守られますように。

撮影機材:オリンパスE-PL3


山本 猛仁  「居場所」
c0098759_17035075.jpg

何もかもが満たされた、理想の居場所は存在しない。
それでも人は最善を模索し、そこに近づこうとする。
ふと思う。
彼にとっての最善とは何か。
彼にとっての幸せとは何か。

撮影機材:ソニーILCE-7


yoko nagao  「Piece Of The Stars」
c0098759_17073882.jpg

美しさの中に身を置こう
1秒前と同じものはないから
自分の中にある小さな声を信じて

さぁ、目を開けたら何が見える?

撮影機材:フジフィルムX20


児玉 卓也  「HODOGAYA ‐表裏一体の町‐」
c0098759_17081292.jpg

今年の2月、僕は横浜市保土ケ谷区に引っ越した。
横浜の中心街から電車で10分程度の町。
魅力を感じた光景に、カメラを向けて思ったこと。
「この町は表と裏の顔がある。」
横浜一の商店街と現代的なビジネス街が肩を並べ、
張り巡らされた幹線道路の下では幻想的に蛍が舞う。

何かが表でどこかが裏。そんな魅力の塊だ。

撮影機材:リコーGR


YOSHIKAZU FUKUDA
作品名:郷愁的懐古世界
c0098759_17083866.jpg

学生時代、お金が続く限り数多くの国を放浪した。
一文無しで帰国してようやく、心の底から安堵する。

やっぱり故郷の匂いは特別なものらしい。

特に季節の変わり目は、空気が変わる。
私はその瞬間がどうしようもなく好きなのだ。

撮影機材:ニコンD7200


町田 有希 「生まれ育ったところ」
c0098759_17091202.jpg

盆栽町愛を表現しようと思う。

私には馴染のある地名でも、
年賀状シーズンは特に驚かれることが多い。
だから、私のちょっとした自慢。

でも盆栽は、私には不向きだったから、
愛を込めて写真にしてみました。

撮影機材:キヤノンEOSKissX4



by ni-chi | 2016-11-19 07:48
パネル展示
2015年「写本Vol.7」展が
大盛況にて終了いたしました。

約430名の方にご来場いただき、
大変感謝しております。

パネル展示の様子をまとめて掲載します。

作家名:Kogure Takahiro
作品名:引いては繋がり、交じりあう
c0098759_054540.jpg


作家名:Mai Makino
作品名:Painted memories
c0098759_055784.jpg


作家名:柳 沙絵子
作品名:CUBA
c0098759_061512.jpg


作家名:本谷 貴志
作品名:石と海景
c0098759_07777.jpg


作家名:小菅 麻弥
作品名:ひとことと写真
c0098759_071891.jpg


作家名:イナミツリエ
作品名:子供の一生
c0098759_08980.jpg


作家名:町田 有希
作品名:RAN
c0098759_082336.jpg


作家名:mika ando
作品名:silent
c0098759_083228.jpg


作家名:Yasuhito Shigaki
作品名:The 壁 photography
c0098759_08418.jpg


作家名:浜本 康介(ダニエル)
作品名:追懐
c0098759_085091.jpg


作家名:雪本 広介
作品名:ひそむひかり
c0098759_09696.jpg


作家名:ryoko inami
作品名:tokyo room 303
c0098759_092051.jpg


作家名:都築 宣久
作品名:知らない懐かしいまちで
c0098759_093371.jpg


作家名:馬場 浩通
作品名:うつろひ
c0098759_094347.jpg


作家名:児玉 卓也
作品名:シキサイ
c0098759_09558.jpg


作家名:Keita Hirai
作品名:ナイトウォーカー
c0098759_010125.jpg


作家名:工藤 駿
作品名:HUMAN BODY
c0098759_0243882.jpg


作家名:T.K
作品名:Orange in The Dark
c0098759_011326.jpg


作家名:府川 健
作品名:岐路
c0098759_0111567.jpg


作家名:seiichi・koeda
作品名:高架下2-1-1
c0098759_0171865.jpg


作家名:柴田 智彦
作品名:午後のひかり
c0098759_0105251.jpg


作家名:寺岡 美貴
作品名:いっぽ、一歩
c0098759_0104179.jpg


作家名:高山 乾一
作品名:Wherever Wild Birds linked to Human Behavior
c0098759_0113388.jpg


作家名:y.Takehito
作品名:変わったもの、変わらないもの
c0098759_0115095.jpg


作家名:力石 愛
作品名:空あります
c0098759_012020.jpg


作家名:藤原 知美
作品名:Travel is like a box of chocolates.
c0098759_0121240.jpg


作家名:稲見隆太郎
作品名:邪推
c0098759_0122364.jpg


作家名:Mayuko Shibata
作品名:雨と月曜日に
c0098759_0123782.jpg




作品名:合宿班 2015
今年のニーチ合宿は富士山の見える河口湖へ。
車を借りて東奔西走。見るものたくさんの濃ゆい一泊二日。
夜のバーベキューはみんなで協力して大成功!
盛り上がった続きは貸別荘にて、夜遅くまで語り合いました。

写本展の一角をかりて、メンバーの思い出の一枚を並べました。
ぜひ『ニーチ』らしさを感じてください。
そして来年は一緒に参加しましょう。

c0098759_0124964.jpg

作家
1.山本 猛仁:ひとやすみ
2.小暮 貴大:フジサン
3.小枝 精一:富士
4.町田 有希:おばちゃん
5.上根 大:ほしもろこし
6.集合写真
7.雪本 広介:いきかえる~
8.都築 宣久: untitled
9.水上 大輔:個性
10.柴田 真由子:かんぱい!
11.児玉 卓也:つつがなく つつましく
12.力石 愛:ジョニー
13.藤原 知美:いいながめ
14.小菅 麻弥:朝ごはん
15.柴田 智彦:氷穴
by ni-chi | 2015-12-01 00:47