НИТЬ(ニーチ)は、写真を通して人との繋がりをつくっていこうという交流の場です。
by ni-chi
カテゴリ
全体
◆お知らせ
◆説明書
6年01月 5周年パーティ
6年02月 「風」+НИТЬ展
6年03月 秋葉原
6年04月 新宿御苑
6年05月 猿島
6年06月 葛西臨海水族園
6年07月 長瀞
6年08月 講評会 
6年09月 谷中
6年10月 沖縄合宿
6年11月 青梅撮影会
6年12月 忘年会・パーティ
7年01月 展示準備
7年03月 代々木公園
7年04月 НИТЬ写真展
7年05月 向島
7年06月 東京たてもの園
7年07月 講評会
7年08月 柴又
7年09月 伊豆合宿
7年10月 はなやしき
7年12月 横浜
8年01月 国立科学博物館
8年03月 砧公園
8年07月 写本 vol.3
8年09月 山中湖合宿
8年10月 品川水族館
9年04月 浅草 浜離宮
9年05月 生田緑地バラ苑
9年06月 鉄道博物館
9年09月 写本 vol.4
10年11月 第7回 写真展
写真展来場の様子
11年07月 清水公園BBQ
11年10月 第8回 写真展
12年10月 第9回 写真展
13年02月 浅草・スカイツリー
2013展示準備
2014展示準備
14年10月 第11回写真展
13年10月 第10回写真展
15年11月 第12回写真展
16年10月 第13回写真展
総会
撮影会
合宿
ワークショップ
17年12月 第14回写真展
未分類
お知らせ&メモ
第4回
НИТЬ写真展開催決定!
----------------------
ニーチオフィシャルサイト
----------------------
過去の展示と作品
過去の展示作品・風景
過去の写真撮影会作品
テーマ作品
----------------------

●WIN用画像の
リサイズソフトはコチラ

●MAC用画像の
リサイズソフトはコチラ

最新のコメント
なつかしい〜〜 ところ..
by かいいん at 21:24
Hexerいいでしょ!こ..
by s.ara at 21:05
お疲れ様です。いいパーテ..
by y.yama at 22:17
みた。一番下の月は、ノー..
by かちょー at 03:25
eriさんコメントありが..
by fumie at 23:28
半年間の盲学校での活動、..
by eri at 15:53
若いなって感じ
by uuu at 09:45
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:48
きれいです。全部見てみた..
by nori at 21:47
ちょっと中も見てみたい気..
by nori at 21:46
初めまして、「太陽ヲ貴方..
by visfoto at 23:31
oharaxさん あり..
by sae at 13:07
クールな写真たち! ..
by oharax at 22:18
これはSLですか? 鉄..
by 87 at 22:09
この下の写真いいですね!..
by 87 at 22:06
金沢さんの写真はじめてみ..
by 沙絵 at 17:55
いやー、なんかありがちな..
by かちょー at 17:45
思わず笑ってしまった。タ..
by 沙絵 at 15:04
沙絵さん原画も、うねぇっ..
by ni-chi at 23:04
小枝さんの下のさくらすご..
by 沙絵 at 18:02
最新の記事
写真展開始!
at 2017-12-10 22:15
11月 奥多摩撮影会
at 2017-11-30 21:23
展示準備&11月の撮影会のお..
at 2017-11-05 16:55
9月 原宿 写ルンです撮影会
at 2017-09-18 18:24
8月 横浜 西洋館撮影会
at 2017-08-28 21:06
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 02月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 11月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:16年10月 第13回写真展( 2 )
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」②

第13回 HИTb写真展「住んでるところ」②

雪本 広介  「live here ever」
c0098759_17175279.jpg

山から嫁いで七十有余年。

藪をひらいて家を建て、
種を蒔いては子を育て、
気づけば畑は駐車場に、
そんな彼女の九十六年。

もう少しだけ続きます。

撮影機材:ペンタックスMX


kogure takahiro  「シンボル」
c0098759_17171412.jpg

街のいたるところにあるカンバンには、
その街の人々の考え方や生活模様が
映し出されていると思っている。
街によって店の案内や注意書き、掲示板などの
内容やデザイン、置き場が、まるで違うからおもしろい。
知らない街に行くと、カンバンを見回して、
その街の人々の生活模様を想像するのが、
楽しみのひとつでもある。

撮影機材:ペンタックスSP


ヒライ ケイタ  「東京電脳街」
c0098759_17163969.jpg

この街は、毎晩がエレクトリカルパレードのようです。

地元民にとっては、
日常的かもしれませんが、
田舎から出てきた僕にとっては、
住むところなのに住んでいる気がしません。

撮影機材:ソニーα7


seiichi・koeda  「幻想遊離」
c0098759_17160537.jpg

幻想、とりとめのない想像。
遊離、他と離れて存在すること。
東京の街は、しばらく見ないと
すっかり景観が変わってしまっている。
この空間にこんな景色を入れてみようかと、
とりとめのない想像で、1カットに、上下別々の
離れて存在する景色を撮って、
1枚の風景にしました。

撮影機材:マミヤC330


牧野 舞  「祈りながら暮らし、暮らしながら祈る」
c0098759_17154188.jpg

出家して祈りながら暮らす人の、ふとした日常と、
ありふれた日常を穏やかに送る人の深い祈り。
それは互いの姿を写す鏡のよう。

ヤンゴンの人々の心には、いつも誰かが住んでいる。

撮影機材:フジフイルムKLASSE S


藤原 知美  「その先へ」
c0098759_17145999.jpg

一歩一歩踏みしめて登った果てに、
暗闇から少しずつ明るくなって顔を出してきた
太陽と空の色合いに目が離せなかった。

心に刺さるくらい眩しくて、あたたかい。
なんだって出来てしまいそうなくらい勇気が湧いた。
日本が誇る富士山のパワーは、
何か道に迷った時に気持ちを強くしてくれるだろう。

撮影機材:ニコンS9500


馬場 浩通  「Skin」
c0098759_17143038.jpg

住んでいる街を、かたちづくる様々な表皮。

(左)人工のもの
人の手によって作られたが、
年月を経て思いがけない変化を遂げたもの。
(中)よく分からないもの 
 人の発するメッセージは、ときに意図不明である。
(右)自然のもの 
 たえまない月日の流れのなかで見せる違った表情。

撮影機材:ミノルタα-707si


本谷 貴志  「The Riverside」
c0098759_17135260.jpg

子どもの頃から、この地で暮らす自分にとって、
江戸川のほとりは、見慣れた風景にすぎない。
けれど、季節や天候によって、大気は流動する。
光は大気を貫き、地上の光景を刻一刻と変えていく。
ふっと、何かに魅せられてはシャッターを切る。
ネガやプリントには、無意識のまま、風景とともに、
感情が記録されていく。
情景はきっと、住んでいるところにある。

撮影機材:ハッセルブラッド500C/M


篠﨑 史人  「ある一つの景色」
c0098759_17131018.jpg

住んでいる場所から色々な影響を受けて、
今の自分ができていると思います。

自分が住みたいと思える場所に住んでみて、
その場所で写した写真は、
何かが違った写真になるかなと思うと
少し楽しみです。

撮影機材:ライカM-A


合宿班 「金沢」5/14 5/15
c0098759_17123879.jpg

毎年恒例の合宿、今回は古都金沢を尋ねました。新幹線の力を借りて夜討ち朝駆けなし、のんびり見て歩きです。

不思議とみんな、去年よりお互いの姿をうつし込んだ写真が多くなりました。
背景が自然から古い町並みにかわって、みんなの向き合い方も変化したのかも。
私たちが体感した限りでの「金沢」ですが、観て楽しんでいただけたらうれしいです。


1.山本 猛仁:「思うがままに」
2.牧野 舞:「やま屋」
3.児玉 卓也:「立ち食い娘」
4.小枝 精一:「夕暮れのひがし茶屋」
5.雪本 広介:「circle」
6.寺岡 美貴:「主計町」
7.小暮 貴大:「すべった人」
8.小菅 麻弥:「僕とポストとたばこ屋」
9.町田 有希:「コイがいた」
10.菅 晴美:「路地」
11.篠崎 史人:「金沢の夜」
12.力石 愛:「小枝さん」


[PR]
by ni-chi | 2016-11-19 08:34 | 16年10月 第13回写真展
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」①
第13回 HИTb写真展「住んでるところ」①

このたびは、第13  ИTb写真展にご来場くださり誠にありがと うございます。 おかげさまでニーチも今年で15周年を迎えることとなりました。これもひとえに支えて下さったメンバーや支援してくださった皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。

さて、今回の展示は写真展になります。ニーチはテーマを決めた 写真展” と写真集を制作する “写本展 ”を交互に行っております。 
今年のテーマは「住んでるところ」。展示参加者 20 名が各々に描く のは身近な場所や風景に立ち止まった瞬間であったり、住むというこ とを深く考えた先に見えたものなど様々です。まだ写真を初めたばか りのメンバーも含めてメンバー、一人一人がじっくりと写真と向き合っ た日々です。 
どうぞお時間の許す限り、ごゆっくりとご覧ください。 

最後に、来場してくださいました皆様、そしてこのグループ展を共に 作り上げてきた仲間達に心より感謝いたします。

 平成 28 年 НИТЬ主宰 柳 沙絵子 НИТЬ(ニーチ) 



Ryoichiro Nagayama  「Rusty...」
c0098759_17042752.jpg

ずっと住んでいた関西を離れて、
東京で暮らすことになりました。

実際に住んでみると地元では見慣れない
鈍色の風景をよく見かけました。

撮影機材:キヤノンEOSKissX7i


都築 宣久  「天使舞う時」
c0098759_17045296.jpg

あなたはどこからきたの?

道端に咲く小さな花のそばにいたり、
雨上がりの水溜りにもいるのかな?

そう、こんな日にはあなたのおかげで、
ステキな出会いがあるのかもね。

撮影機材:キヤノン5DmkⅡ


寺岡 美貴「わがまち、まちだ」
c0098759_17051960.jpg

東京都のはじっこ、
まるで神奈川県の一部みたいに位置する町。

何だかんだで、
生まれてこのかた、この町を出たことがない。
そんなわけで、町田歴かれこれ30年とちょい。

好きな、町だ。好きだ、町田。

撮影機材:パナソニックGM5


力石 愛  「付随する記憶」
c0098759_17054574.jpg

私の住む場所は何年か前まで、ある会社の寮だった。
今でも当時の住人という人が、様子を見に来る。
少し遠い目をする彼らは、何が見えて、何を思う。
そして、どのような気持ちで帰路につくのだろう。

付随する記憶の違いで、
それぞれに、違う景色が見えているのだろう。
この場所での2年と半年の記憶を、思い出してみた。

撮影機材:ミノルタX-700


高山 乾一  「幸せな一時のポートレート」
c0098759_17062526.jpg

健やかな日々の生活を通じて、
最も幸せな一時を、
僕はどんな顔で過ごしているか
知りたくなりました。

撮影機材:ニコンD500


村田 里奈  「阿蘇に住む」
c0098759_17064847.jpg


広大な牧場で育った牛は、ストレスが少ないという。
牧草茂る夏、牛達はここでのびのびと育つ。
毎日、彼らの様子を見に来る飼い主が現れると、
牛達は続々と集まり、一斉に目を向けた。
この美しい風景は、自然と酪農家達の共同作品。
いつまでも、この風景が守られますように。

撮影機材:オリンパスE-PL3


山本 猛仁  「居場所」
c0098759_17035075.jpg

何もかもが満たされた、理想の居場所は存在しない。
それでも人は最善を模索し、そこに近づこうとする。
ふと思う。
彼にとっての最善とは何か。
彼にとっての幸せとは何か。

撮影機材:ソニーILCE-7


yoko nagao  「Piece Of The Stars」
c0098759_17073882.jpg

美しさの中に身を置こう
1秒前と同じものはないから
自分の中にある小さな声を信じて

さぁ、目を開けたら何が見える?

撮影機材:フジフィルムX20


児玉 卓也  「HODOGAYA ‐表裏一体の町‐」
c0098759_17081292.jpg

今年の2月、僕は横浜市保土ケ谷区に引っ越した。
横浜の中心街から電車で10分程度の町。
魅力を感じた光景に、カメラを向けて思ったこと。
「この町は表と裏の顔がある。」
横浜一の商店街と現代的なビジネス街が肩を並べ、
張り巡らされた幹線道路の下では幻想的に蛍が舞う。

何かが表でどこかが裏。そんな魅力の塊だ。

撮影機材:リコーGR


YOSHIKAZU FUKUDA
作品名:郷愁的懐古世界
c0098759_17083866.jpg

学生時代、お金が続く限り数多くの国を放浪した。
一文無しで帰国してようやく、心の底から安堵する。

やっぱり故郷の匂いは特別なものらしい。

特に季節の変わり目は、空気が変わる。
私はその瞬間がどうしようもなく好きなのだ。

撮影機材:ニコンD7200


町田 有希 「生まれ育ったところ」
c0098759_17091202.jpg

盆栽町愛を表現しようと思う。

私には馴染のある地名でも、
年賀状シーズンは特に驚かれることが多い。
だから、私のちょっとした自慢。

でも盆栽は、私には不向きだったから、
愛を込めて写真にしてみました。

撮影機材:キヤノンEOSKissX4



[PR]
by ni-chi | 2016-11-19 07:48 | 16年10月 第13回写真展